ATMEL AVR関連の情報交換にお使いください。

VistaでのAVRUSB動作状況報告スレ

AVRマイコン総合スレ Part9

AVRマイコン総合スレ Part10


掲示板 ←書き込みはこちらに移動しました。

 
 
 
 
 


usbdrvasm165.S

Morosan? (2007-09-29 (Sat) 10:08:54)

突然で申し訳ありません。MOROSANと申します。

私もAVRUSBの情報を辿るうちに、ここに流れ着きました。 このサイトの様々な情報、大変参考になります。素晴らしいです。

さて、ここでの記事でEasyLogger?の存在を知り、早速usbdrvasm165.Sを読んでみました。物凄いです。感動というか衝撃をうけました。

意図的に同期が前方にずれるように受信周期設定しておいて、ビットの境界部と中央部を比較する事で同期のずれを検出し、補正するといことをやってますね。11クロックという少ない処理期間の中で。

私もたまたまUSBのファームを書いていた(と言うより暫く放置状態にある)もので、俄然やる気が出てきました。

有益な情報ありがとうございます。何かあれば情報交換させて下さい。

  • Morosanさん、はじめまして。usbdrvasm165.Sを解析されたとのことですが、すばらしいですね。 -- iruka? : 2007-09-29 (Sat) 19:03:57
  • 今、自分の手元に25MHzという中途半端な水晶がありまして(壊れたNICから剥いだ奴です)これを使ってオーバークロッカー御用達AVRUSBをやろうかなと密かに企んでおります。(実は作れるほどの腕は無いんですけれど・・・) -- iruka? : 2007-09-29 (Sat) 19:05:44
  • 自分の頭の中では1.5MHzの整数倍でない水晶は全て中途半端な周波数となっております・・・ははは -- iruka? : 2007-09-29 (Sat) 19:06:57
  • 返信ありがとうございます。私が書いているものは、20MHzのセラロックを発信源にしています。この場合、パケット3ビット分を拾うのにの40クロックのタイミングになり、順に13,13,14クロックの間隔で1ビットずつサンプリングする事でうまく受信する事ができました。25MHzだと3ビットごとに17,17,16クロックの周期でサンプリングすればOKだと思います。1ビットを拾うのに17クロック(つまり17命令)分の余裕があると、結構コンパクトなコードがかけると思います。 -- Morosan? : 2007-09-29 (Sat) 23:44:37

AVR-USBのスループット

ぱど? (2007-08-30 (Thu) 03:12:02)

はじめまして。ぱどと申します。

VistaではAVR-USBのバルク転送できなくなるんですか。 USBaspのバルク転送って使えなくなってしまうんすね。タメになります。

ところでAVR-USBのスループット向上ですがホストとデバイス間にHi-SpeedUSBハブを挿んでみてはいかがでしょう? ホストからはHSのハブに転送させてハブにHSからLSにTTさせてみると速くなったりしませんでしょうか。

  • ぱどさん、はじめまして irukaです。 hi-speedなハブは持っていませんのでfull-speed(12Mbps)ハブを入れたり外したりしたことはあります。 -- iruka? : 2007-08-30 (Thu) 10:39:42
  • 基本的にはハブの有無はLowSpeed?のベンチマークに影響を与えないようです。何故かまでは分かりません。USB2.0の仕様書を読んでもハブの挙動はあまり理解できていません。 -- iruka? : 2007-08-30 (Thu) 10:41:21
  • libusbのソースを見たら非同期(結果を待たない)i/oが一応あるみたいなので、これで試すと早くなるかもです -- iruka? : 2007-08-30 (Thu) 10:42:36
  • 感覚的に、libusbを1回呼び出すと必ず1フレーム待って結果が戻ってくるような感じです。UHCIだとさらに1フレーム遅れます。凧ですね。 -- iruka? : 2007-08-30 (Thu) 10:44:41
  • あ、それからUSBaspは持っていませんのでVistaでの動作は試していません。すみませんお役に立てませんで -- iruka? : 2007-08-30 (Thu) 10:45:45
  • HSハブを介した接続だとホストからはHSデバイスに見えて -- ぱど? : 2007-08-31 (Fri) 05:05:58
  • うーコメントは1行なんですね。汚してしまった。 -- ぱど? : 2007-08-31 (Fri) 05:07:37
  • HSハブを介した接続だとホストからはHSデバイスに見えて、フレーム周期が125usになってスプリットトランザクションがサポートされてるので、UHCIといえども2ms周期よりもレイテンシがあがるんじゃないかと。 -- ぱど? : 2007-08-31 (Fri) 05:07:51
  • あ、USB2.0はEHCIですね。 -- ぱど? : 2007-08-31 (Fri) 05:11:06
  • 成る程。早速実験してみます。 -- iruka? : 2007-08-31 (Fri) 10:10:20
  • HSハブを入れると確かに速くなります。(コントロール転送時15k/秒) -- iruka? : 2007-09-01 (Sat) 19:01:40
  • 有益な情報ありがとうございました。 -- iruka? : 2007-09-01 (Sat) 19:04:04

AVRでUSB、とても興味があります。

やまちゅう? (2007-08-22 (Wed) 20:09:13)

初めまして、やまちゅうと言います。

AVRとUSBで検索していて辿り着きました。しかも、ATtiny2313を中心に話をされていて、大変興味深く読まさせて頂いております。

わたしも現在ATtiny2313を使ったモノを少しづつ作っております。まあ、サンデープログラマーなもので進歩は大変遅いですが。USBaspを作りあげて、USBでコントロールする赤外線リモコンなんてのが当面の目標だったりします。

ぜひぜひ今後共いろいろと情報交換をさせて下さい。

ちなみにわたしも"TK-80"世代だったりします。

それでは、、、

  • やまちゅうさん、こんにちは。私もAVR初心者です。これからもどうか宜しくお願いいたします。m(_ _)m -- iruka? : 2007-08-22 (Wed) 21:11:42
  • 別のところで、PICで作られていたMacキーボード to PS/2変換のAVR版は作られないのでしょうか? わが家にもなぜかMacキーボードごろごろしていて、復活させてやりたいんです。PICのコード読んで作ってみようかなぁ、、 -- やまちゅう? : 2007-08-23 (Thu) 06:19:22
  • あー気づかれちゃいましたね。ようやくAVRにも慣れてきたので、そのうち挑戦いたします。−−−現在はUSBシリアルをtiny2313で作る目処が立ちそうなので、そちらをやっております。−−うちには作って放置してあるAKI-Z80ボードとかH8ボードがごろごろしてますんで、なんとかUSBでつないであげたいです・・・。 -- iruka? : 2007-08-23 (Thu) 10:20:00
  • ようやくAVRにもなれてきたので、、、ってことは相当PICはやられていたってことでしょうか、、うーーむ。すごい。いわゆる1チップマイコンはAVRが初めてでして、インストラクションセットとマニュアル首っ引きでアセンブラと格闘しています。フルアセンブラでATtiny2313の2k空間を埋めつくすのはそれはそれは、大変です。たかが2kされど2kで、2kがこんなに広いと感じたのはTK-80(もしくはPC-8801)以来です。あのころは訳も分からずバイナリを打ち込んでましたっけ。 Macキーボード to PS/2変換のAVR版を作られるようでしたら、ぜひお手伝いさせてください。 -- やまちゅう? : 2007-08-23 (Thu) 22:29:20
  • そのまえに、avr-libcの特訓が待ってますが、、、 -- やまちゅう? : 2007-08-23 (Thu) 22:31:17
  • やまちゅうさん、C言語使うと楽ですよー。AVRのgccはかなり高性能です。アセンブラは最後の手段的に少し使うだけでOKです。じゃあ、早いとこシリアルにけりをつけてMacに移ります。こちらこそよろしくです。 -- iruka? : 2007-08-23 (Thu) 22:54:17
  • AVR-GCCのオブジェクトの効率って、どうなんでしょう、、、ってこれを試すにはavr-libcの特訓が必要なんですよねぇ、、がんばります。 -- やまちゅう? : 2007-08-24 (Fri) 05:28:57
  • AVR-GCCは充分な性能があります。速度的には問題なし。メモリーを詰める場合に若干甘い程度なので、開発効率と読みやすさを考えるとアセンブラを使う理由は殆どないです。 -- iruka? : 2007-08-24 (Fri) 23:14:56
  • そうですか、そう聞くとなおさらチャレンジしない訳にはいきませんねぇ、、この週末環境構築をしてみます。 -- やまちゅう? : 2007-08-25 (Sat) 09:27:28
  • いろいろつまづきましたが、どうにかavr-gccの環境をlinux上で構築しました。gcc-3.xとgcc-4.x両方作ってみて(これがはまった原因)サイズを比べてみました。ソースはUSBaspde -- やまちゅう? : 2007-09-07 (Fri) 08:42:23
  • (途中で切れてしまった、、)USBaspです。感触としては4.xは3.xに比して5%くらい大きいようです。経過をまとめてみました。http://weepro.blogspot.com/ linuxをお使いでしたら、、、 -- やまちゅう? : 2007-09-07 (Fri) 08:45:44
  • 凄い。linux使いですね。自分もWinAVR(avrgcc)の4.xはやや肥大化する気がしていました。 -- iruka? : 2007-09-07 (Fri) 10:34:14
  • 環境構築はてっきりWindowsかと思ってましたので・・・Linuxだと常にソースからビルドなので大変ですね。 -- iruka? : 2007-09-07 (Fri) 10:35:17
  • そうですね、、最初から全部自分でやるなきゃ、って考えるか、最初から全部自分でできる、って考えるかですかね?! ソースがあれば今回のように自分で対処もできましたから、良い面もあるんですが、解決の糸口がつかめないとが見えないと不安になりますね。 -- やまちゅう? : 2007-09-09 (Sun) 05:56:07
  • でも、ときどき自分で作ったハードの検証のために、windouws (しかも手っ取り早くBASCOMだったりします) を使うときもありますよ。 んで、ハードの確認がとれたらがしがしとアセンブラ、ってコースでした、いままでは。これからはちっとCにも力を入れなきゃ。 -- やまちゅう? : 2007-09-09 (Sun) 06:00:49

テスト

なまえをいれてください? (2007-08-22 (Wed) 12:44:15)

テスト書き込みです。





*入り口リンクは、こちらから(CGIを直接リンクするとForbiddenになります)


このページはPyukiwikiのFrontPageです。

    • Pyukiwiki とは Yukiwikiベースの Pukiwiki風 Wiki です。

Counter: 4, today: 1, yesterday: 2018/10/17


Last-modified: 2008-05-01 20:32:00