トラ技2005.4月号付録

16ビットマイコン: R8C/15 :R5F21154SP

  • M16Cと呼ばれていた奴。るねさすになるまえは三菱系だった。

  • http://www.cqpub.co.jp/toragi/TRBN/contents/2005/tr0504/0504sp10.pdf
  • ROM16k+2k(データ)、RAM1k
  • フラッシュ書き換えは10000回、データフラッシュ(2k)は1000回保証
  • 小さい割りにパワフルかも。でも20pin。
  • ポートは少ない。
  • UARTはRS232Cのレベルコンバータ(専用チップ)に接続されRS232C
  • もうひとつはSPI(同期シリアル)
  • A/Dは10ビット
  • 20MHzセラロック、1命令1クロック動作(RISC)
  • レジスタ構成
 31     16  15      1
 [   R2  ] [   R0   ] データレジスタ4本
 [   R3  ] [   R1   ]
           [   A0   ] アドレスレジスタ2本
           [   A1   ] 
           [   FB   ] フレームベースレジスタ

           [  USP   ] ユーザースタック
           [  ISP   ] 割り込みスタック
           [   SB   ] スタティックベースレジスタ
  • レジスタバンクは2セットあるらしい(Z80かよ)

  • 16ビットマイコンという位置付け自体が中途半端なものなのに、
  • 日本のマイコンがぜんぶるねさす化してしまった今となってはH8とかSHとかともかぶるわけで
  • 立ち位置が微妙なんじゃあないかなと他人事ながら思ってしまいたくなるようなマイコン。
  • 微妙にAVRとかぶるのかも。(少ピン、低消費電力、C言語向き、性能レンジ的に近い)
  • (リソース集中)いいかげんアーキテクチャを1本化すればいいのにとか思うけど、過去のしがらみとか会社のしがらみで使い続けてるのかな?
  • まあるねさすのマイコンはこれという決定打がないから1本化出来ないともいえそうだ。
  • とか思っていたら、どうやら統合の動きがありそうだ。
  • http://japan.renesas.com/fmwk.jsp?cnt=concept4.htm&fp=/new_cpu/child_folder/&title=%E8%A3%BD%E5%93%81%E5%B1%95%E9%96%8B%E3%81%AE%E5%BC%B7%E5%8C%96

  • レジスタ数は16本が一番具合が良いんだって。(コード密度が問題になる組み込み系の事情)
  • ARMの32ビット命令MAPは無駄多いし、Thumbはレジスタ8本だし、
  • そう考えると、インテル風に(というかIBMのメインフレームから続いている)8ビット可変長命令のセットを新たに起こすというのも悪くない。
  • なんとなく内部的にはH8SXだけどH8の32ビットの命令セットはスカスカに空いていて効率が悪いのでリマップしたという感じなのかな。

  • これもぜひ秋月で扱って欲しいなぁ・・・。
  • SHのほうは消費電力的に捨て方向になるのかな?
  • インテルもそろそろ命令コードマップを見直す時期にきてない?>汎用レジスタ16本がいいんだってよ。(一説によるとAMD64の拡張のうち、レジスタ8本追加をかたくなに拒否したらしいけど、それはデコーダの負担が大きくなる問題であって、Cコンパイラから見ればレジスタは多いほど性能が良いわけ。まあ現行の8本が少なすぎともいえる:実際にはBP,SPは別格なので6本か。)

http://japan.renesas.com/fmwk.jsp?cnt=concept3.htm&fp=/new_cpu/child_folder/&title=RX%E3%81%AE%E7%89%B9%E9%95%B7

  • このページのサイクル数比較で、H8Sに対してRXの改善度が3.6倍ってことは、
  • ノーマルH8/300Hに対してだと7.2倍だぜ!これがRISCとCISCの差かよ
    • というかH8/3048Fユーザーなめてんのか?ゴルァ!

あなたの名前: 合言葉



Last-modified: 2008-05-23 20:19:00